三浦涼介さんきっかけで『ひかりふる路』を観て見事宝塚沼へ墜ちた話

NO IMAGE

とてもお久しぶりの更新ですね、、、
仕事が忙しいですが、元気に生きておりますよ(笑)

さて、今回はまさにタイトル通り、
めでたくわたしが宝塚墜ちしたお話です。

しかもきっかけは、りょんちゃんこと三浦涼介さんでした。笑

スポンサードリンク





りょんロベピが大好評すぎる。

東宝版1789は大盛況の末、先日大千秋楽を迎えましたね。

そしてわたしの永遠の推し、りょんちゃんこと三浦涼介様の演じる
ロベスピエールの評判も回を重ねることにうなぎ登りで!!!

特に宝塚ファンの方からのお褒めのお言葉とりょん墜ちされてる声を
Twitter上でよくお見かけしては、うちのりょんさんすごいでしょ〜!!!
と鼻高々になるばかりでした。(誰だ)

★三浦涼介さん出演★1789 -バスティーユの恋人たち-【4/14・マチネ】観劇感想。控えめに言うけど、三浦ロベピ最高。@帝国劇場

3年ぶり3度目の三浦涼介様を見に、 帝国劇場へ行ってまいりました~~~(。>﹏<。) 正直、控えめに言って、、、、、 最高でした。

宝塚ファンがみるみるりょん堕ち!

宝塚ファンの皆様が、1789観劇後にみるみるりょん堕ちされている
お話をよく見ましたが、それと同じくらいに、

ぜひ、ひかりふる路もりょんロベピで!!!

というお声も多々お見かけしました。

お恥ずかしながら、それまで『ひかりふる路』というもの自体
全く知らなかったので、調べてみましたら、
2017年に宝塚雪組で上演されてた、ロベスピエールが主役の物語だそう。

1789以降革命の主導者となったロベスピエールが恐怖政治へと歩み、
処刑されるまでのお話、とのことです。

これだけ見るととても悲しいし、
「これをあの儚く脆いりょんロベピがするの???可哀想で観てられないのでは??」
ってとても半信半疑だったんです。

だったんですけど、、、

ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~

とてもナイスなタイミングでNHK BSプレミアムで
『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』の放送があり、
かなり遅れ馳せながようやく観させていただきました!!!

結論から言わせてもらいますと、

ひかりふる路いいやん、、
そして宝塚めっちゃいいやん、、、
そしてそして、サンジュスト役は何者なの!! 美し過ぎる、、、

わたしの好み、ど真ん中ストライクなことしかなかったです、、、

初めの入口はりょんロベピで再演どうこうのために観てたのに、
そんなのすっかり忘れるくらい(おい)
ハマっている自分がおりました。。

感想

やんわりネタバレする程度に書きますので、ご注意ください。

そもそも『ひかりふる路~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』は、
雪組の望海風斗様、の新トップお披露目公演として2018年に上演されました。

まず第一に歌が良い!!!です!!!!
1789同様、一回観ただけで覚えれちゃうんですよ。
(一回観ただけで歌を覚えちゃうメロディは
優れているとどこかで拝見したことがあります・・・!)

主人公のロベスピエール役は雪組トップスターの望海風斗様

お鼻が高い。ただただお美しく、苦痛に歪むお顔がまた堪りません。黙

1789でりょんさんが作り上げたロベピ像が、
ひかりふる路の望海さん演じてるロベピの儚さ、脆さ、弱さ、優しさ、熱さに繋がっていているように感じ、
「あ、この人帝劇で観た人だ!!繋がってる!!」って思いながら見てました。

無邪気に仲間たちと理想を話していた純粋な時代、
信じていた仲間に裏切られた悲しみ、
語り合っていた理想を否定された怒り、
彼が信じる理想を現実とするためには、もう恐怖政治を選ぶしかなかった、
そんな彼の闇(病み)の深さがとてもとても伝わってきて
ラストシーンは号泣してしまいました、、、

そしてその闇の深さを際立てるのがこの方!!!
ルイ・アントワーヌ・レオン・ド・サン=ジュスト役の、朝美絢様!!!!!

物語の冒頭でフランス内に強烈な印象を残した彼は、
わたしにも強烈な印象を与えました、、、

第一印象から貴方でした!!!!(聞いてない)

サンジュストはロベスピエール信者かな?というくらい陶酔してて、
徐々にロベスピエールの右腕となってゆくのですが、
なんと彼の通り名は「革命の大天使」もしくは「死の天使長」。
美貌と冷酷な革命活動からその名がついたそう。

「大天使」、、、これはもうビジュアルからして誰もが認めますよね???(強制)

でも敬愛するロベスピエールに対してはちっとも冷酷じゃなく、
ロベスピエールの理想を叶えるために、自分が用意したレールを歩いてくれることが心の底から嬉しい!
というのが表情・言動・振る舞いからひしひしと伝わってくる〜〜!!

仲間に裏切られたロベスピエールを思わず後ろから抱きしめちゃうところ、
何回見ても腐女子ほいほいです(?)

あなた(ロベスピエール)のためならなんだってする、
ってスラリと言っちゃうところ、
普通に考えたらヤンデレ過ぎて怖いけどなんで
こんなに美化されてしまうのだろう、、、(腐女子フィルター発動)

りょんロベピの『ひかりふる路』見たい、、、!!!

さて本題。(忘れてたわけじゃない)

もし、りょんロベピでひかりふる路で再演されたら、
自分の涙で溺れる覚悟が必要ということが分かりました。

願わくばサンジュストはそのまま朝美絢様に、、、

でももしそうなったら美の暴力を一身に受けるので、一生を棒に振るくらいの覚悟も必要ですね。(笑)

結論、朝美絢様に一目惚れしてしまいました。
(普段から美しいので、気になる方はぜひググって頂きたい。笑)

多くの宝塚ファンの方がりょん墜ちしている今、
わたしは逆輸入ですね、、、(笑)

朝美絢様みたさに、さっそく雪組公演のチケット入手しました!!!

いつも思うけど私の行動力どーなってるの。(笑)

まとめ

宝塚はもともとわたしが好きになる属性をたくさん兼ね備えていたので
前々から危険だと思ってきたんですが、
こうもずぶずぶと沼にハマるとは〜・・・

ほんと傍から見たら滑稽なものだったと思います。(笑)

スカピンことスカーレットピンパーネルもロベスピエールは主演ではないものの、
名作のようなのでこれからチェックしていきたいと思います!!!

今回の記事はどうでしたか・・・?

現在、仕事と両立しながらブログ運営しています。

そのため、更新は不定期ですが、
読者登録、応援ポチポチして頂けると
更新の励みとなります!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ   

ぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

SNSは、、インスタグラムも更新中です。
合わせてチェックお願いします♫

スポンサードリンク







ランキングに参加しております!ぽちっとしていただけたら大変励みになります( ﹡ˆoˆ﹡ )♪
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング